ナビゲーション

本文

基本情報

병원 전경1 큰 사진

  • 병원 전경1
    • 진료과목

      神経外科、整形外科、映像医学科、麻酔科学


      ダナウン神経外科は江西麻谷地区<江西ミラクルメディ特区>に位置し、空港に隣接していることから、国内外の患者の来院が容易な点が特徴です。特にMRIをはじめとする先進的な設備、豊富な臨床経験と医療技術を兼ね備えた医療スタッフの布陣、ジョン・テックン代表院長に治療を受けた国内の患者および、ロシア、フィリピン、カザフスタンなど海外患者の口コミによる来院患者の増加などで、強固な基盤の充実した医療機関です。

      ジョン・テックン代表院長は精密脊椎内視鏡を活用した椎間板ヘルニアと狭窄症に新たな治療方法を考案したことで、治療方法をめぐる医療界の熾烈な競争の中で注目を集めている神経外科専門医です

      新しい治療方法は、唯一の<単一通路>を通じ、<内視鏡>の技術的特性を十分に活用して、患者の病変だけを見つけ出し、副作用と後遺症のない根本的な治療を目指す、いわゆる「選択と集中の治療方式」です。
      すべての患者に施術や手術的治療をするのではなく、ハイテク機器による正確な診断をもとに患者に合わせた治療をお勧めしています。

      ダナウン神経外科は、政府の<認知症国家責任制>という政策目標に積極的に参加するために、先ごろ<江西認知症支援センター>の地域協力病院に選定され、地域住民の認知症の早期検査や治療にも貢献しており、さらに正確な診断をもとにした<認知症特別グレードの医師所見書>の発行もできる医療機関です。また、国民の健康検診項目をはじめとする様々な健康関連疾患の検査機能を保有しており、国民健康保険公団が実施する国民健康検診指定機関の選定準備もしています。
      ダナウン神経外科はまた、病院内で根本的な治療をすることができるように整形外科、放射線科などの協診システムの下、いわゆるワン - ストップ(One-Stop)医療サービスを目指している病院です。

    • 시설현황
      病床数:25室(特室、1人部屋、3人部屋、4人部屋)
      施設
      • 2階 - 読影室、Conference room、食堂
      • 4階 - 外来診療室、理学/徒手治療室、処置室、痛みの治療センター、C-arm室、超音波室
      • 5階 - 手術室2室、病室および病棟、準備室、回復室、薬剤室、休憩室
      • 6階-MRI画像医学室、レントゲン検査室、骨密度検査室、赤外線、体熱診断検査室(DITI)、臨床病理検査室
      機器:磁気共鳴画像装置(MRI)、移動型デジタルX線透視撮影装置、赤外線サーモグラフィチェッカー(DITI)、骨密度検査、X-Ray、脊椎内視鏡とモニターセット、関節鏡とモニターセット、手術顕微鏡、睡眠と全身麻酔調理器具セット、手術後の体温管理システム、体外衝撃波治療器など
      駐車場:公用

    • 특화진료
      脊椎・関節手術と非手術センター
      • 0.5cmに過ぎないユニポート、つまり、患部に至る唯一の通路に、内視鏡と治療器具を一緒に挿入して狭窄病変を除去するための新しい施術方法として注目されています。
      • (英語のPESSは-Percutaneous Endoscopic Stenosis Surgeryの略)
      • 睡眠麻酔で行うため、90歳以上の高齢者も手術が可能であり、糖尿病、血圧、悪性貧血、胃潰瘍などの慢性疾患の患者も副作用なく施術を行うことができます。また、0.5cm内外切開で出血もほとんどなく、輸血も必要なく、施術時間は30分。感染のリスクも低く、入院期間も2泊3日の短いのが特徴です。
      • ジョン・テックン院長は、同治療方法の臨床施術の結果を2016年6月に済州で開かれた「第5回世界最小侵襲脊椎手術学会(WCMISST)」での事例発表で報告したことがあります。
      • また、2017年1月に米国シカゴで開催された「国際最小侵襲脊椎手術学会(ISMISS)」において、同手術と関連し事例発表演者として招待を受けました。

      内科診療
      • 胃、大腸(内視鏡)クリニック、ポリープ切除
      • 循環器(心臓、頸動脈超音波)クリニック
      • 超音波誘導し、甲状腺生検を介して甲状腺癌の早期発見
      • 健康検診センターは内科、画像医学科の協診と臨床機器による病気の早期発見と治療を目標にします。
    • 홈페이지
      www.danaeunspine.com
SNS
Facebook
tweeter