ナビゲーション

本文

ウェルトン病院 神経整形外科

基本情報

병원 전경1 큰 사진

  • 병원 전경1
  • 병원 전경2
    기본정보
    • 진료과목

      整形外科, 内科, 神経外科, 麻酔痛症医学科, 映像医学科


      • 本病院は2003年から関節中心の治療病院として始まり、2009年8月にウェルトン病院に拡張移転し、先端装備と医療技術を備えています。
      • 国際的に認証された技術と装備、そして整形外科専門医療陣と手術室無菌システムで感染率を最小化しました。
      • ウェルトン病院は世界的な医療機具会社であるJohnson & JohnsonおよびStrykerによってそれぞれKnee、Hip国際人工関節教育センターに指定され、海外医療陣との交流を通じて先進医療技術の広報に邁進しています。
      • 無輸血センターを運営して宗教的な理由などで無輸血を望む場合、無輸血人工関節手術を施行できるシステムを備えています。
    • 시설현황
      階数:地下2階~地上7階
      病床数:89病床
      手術室数:4室
      駐車場:50台駐車可能
    • 특화진료
      最小切開人工膝関節手術
      • 既存15~20cm程度の切開部位を8~10cm程度に減少
      • 手術後の痛みおよび出血量減少
      • 筋肉および腱を最大限保存して早期リハビリ早期回復可能
        (手術後4時間早期歩行)
      • コンピュータナビゲーションを利用した正確な施術

      筋肉および腱保存最小切開人工股関節手術
      • 既存20~25cm程度の切開部位を10cm程度に減少
      • 手術後の痛みおよび出血量減少
      • 筋肉および腱を最大限保存して早期リハビリ早期回復可能
        (手術後4時間早期歩行)
      • 首都圏の病院級で最も多い股関節全置換術実績(2009年)
      • 筋肉および腱保存最小切開術を通じて手術後の脱臼率減少
      • 世界的な医療機器業者であるStrykerで最小切開人工股関節手術法のDVDを製作して海外医療陣の教育映像資料として配布されている
    • 홈페이지
      www.wellton.co.kr
SNS
Facebook
tweeter