ナビゲーション

本文

柳光司女性病院 産婦人科

基本情報

병원 전경1 큰 사진

  • 병원 전경1
    기본정보
    • 진료과목

      産婦人科, 内科, 小児青少年科, 麻酔痛症医学科


      保健福祉部指定産婦人科専門病院
      「患者に最大限の犠牲と奉仕精神を持つ。」
      「患者に最上の親切とサービスを提供する。」
      「患者に最高の医療技術を提供し、地域社会の発展に参加する。」という院訓で、1978年3月11日ソウル市江西区禾谷駅の近くに産婦人科病院として出発した以後、目覚しい発展を繰り返して2001年1月に新しく竣工した柳光司女性病院は、産婦人科、小児青少年科、内科、麻酔痛症医学科、不妊センター、産後養生院まで設置してOne-stop serviceで診療する女性と赤ん坊のための病院です。
      我が柳光司女性病院は現代的施設と先端医療装備を備え、建坪2千坪に75病床の広くて安らかな空間で患者の便宜を最大限配慮して構成されており、患者満足、患者感動、患者第一主義の精神でいつも満足して楽しい気持ちで退院できる病院を作るために最善を尽くしています。

    • 시설현황
      敷地および建坪:1819.6㎡ / 4983.71㎡
      病床数:75病床(上級35病床、基準40病床)
      手術室数:5室
      駐車場:80台駐車可能
    • 특화진료

      シングルポート(Single Port)腹腔鏡手術
      子宮および卵巣に発病した子宮筋腫、子宮腺筋腫、卵巣腫瘍、子宮外妊娠など婦人科疾患で腹腔鏡手術をしなければならない時、以前は腹部に3~4ヶ所切開して手術をしてきたので腹部に傷跡が残って中等度の痛みがあり、7日ほど入院治療を受けなければなりませんでしたが、このような既存の腹腔鏡手術より一歩進んで臍部位に1個の穴だけあけて痛みが少なくて回復が早く、夏にはビキニを着るのに支障がないほど傷跡がほとんど見えないシングルポート腹腔鏡手術を実施しています。
      不妊診療
      不妊医学研究所のユ・サンウク所長は米国ハーバード大学付属ベスイスラエル病院不妊センターで5年間不妊研究を遂行して米国医師免許を取得し、不妊分野のノウハウと熟練した先進医療技術を最大限集約して不妊成功率を50%まで引き上げ、希望する赤ん坊が授かるように最善を尽くして幸せな家庭を作ろうと思う夫婦に希望を提供しています。

    • 홈페이지
      www.yookwangsa.co.kr
SNS
Facebook
tweeter